SEARCH

2021.10.07

トップライバー21人が集結!ライバー事務所pino live によるセレモニーの全貌とは

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

2021年9月2日(木)に開催された『PINO LIVE CEREMONY 2021』のダイジェストです。 pino official TOPライバー21名の入場から表彰まで、全プログラムを振り返っていきます! 個性あふれる衣装や、リスナーさんへのスピーチなど必見です。

2021年9月2日(木)、『PINO LIVE CEREMONY 2021』を開催しました。
 (2475)
【ライバーのこれまでに『拍手』を、そしてライバーのこれからに『エール』を】をコンセプトとし、pinoライバーの活動に花を手向けました。
pino liveでは、配信アプリPococha内でSランクに到達し、半月間以上維持したライバーを「pino Official Topライバー」と位置づけています。

その中でも、Sランク到達の「S1」、Sランクで最高ランクの「S6」、そしてSランクを1年以上維持した「レジェンド」の三段階に分け、表彰を行いました。

さらに、過去1年間の配信活動を総合的に振り返り、計7つの特別賞を用意。

2021年8月時点でのpino Official Topライバー21名がノミネートされました。
セレモニー開始前には宣材撮影、インタビュー、チェキ撮影も行いました。
maria先生宣材撮影

maria先生宣材撮影

おもち宣材撮影

おもち宣材撮影

写真・インタビューは随時ホームページにアップされます!お楽しみに。
こゆめインタビュー

こゆめインタビュー

三井菜那インタビュー

三井菜那インタビュー

りこぴんインタビュー

りこぴんインタビュー

さあやんチェキ撮影

さあやんチェキ撮影

セレモニーのスタートは、ドレスアップしたライバーたちが、手を振りながらの入場です!

皆さん、衣装に個性が溢れていて素敵ですね!
おとちゃん

おとちゃん

アンナ

アンナ

まいまい

まいまい

 (2495)
Kento

Kento

 (2496)
 (2430)
会場は、ライバー宛にリスナーさんから送っていただいたたくさんのお花で彩られました!
ポットの一つ一つに、ライバー・リスナーさんのお名前が入っていて、セレモニー後はライバーさんの元へ。
 (2497)
表彰はS1ライバーから。
アンナ、石川愛彩、榎本ゆいな、まいまい、おもち、嘉陽愛子、おとわみか、りおなが賞を受賞しました。
りおな

りおな

pino Official Top S1ライバー

pino Official Top S1ライバー

予定が合わず会場での参加が叶わなかった石川愛彩から、ビデオメッセージで日頃応援して下さるリスナーさんに感謝のコメントを貰いました。
 (2434)
S1ライバーを代表して、まいまいがスピーチを行いました。
まいまい

まいまい

 (2498)

続いてはS6ライバーの表彰です。
Mii-社長、三井菜那、吉野朋美、りこぴん、るっぴー、Kento、こゆめ、まさみ、ぴなこの総勢9名のライバーが、トロフィーとお花を受け取りました。
ぴなこ

ぴなこ

るっぴー

るっぴー

pino Official Top S6ライバー

pino Official Top S6ライバー

S6ライバーの代表挨拶は、まさみ。
今までを振り返り、メイトにお礼の気持ちを伝えていました。
まさみ

まさみ


レジェンドライバーは4名。
maria先生、深谷エリ、さあやん、茉梨奈。
会場に出席した3名から、受賞の感想とリスナーさんへのメッセージを伝えてもらいました。
自分を表現していきたいというmaria先生。
最強男子と最強女子が集まったファミリーを引き連れます。
maria先生

maria先生

長く応援してくれているリスナーさんが多いエリ枠。
ファミリーのことを、もう一つの家族のように思っているとコメント。
深谷エリ

深谷エリ

感極まって抑えていた涙を流すさあやん。
彼女のコメントに周りのライバー達の目にも涙が…。
さあやん

さあやん

セレモニーでは、S1、S6,レジェンドの他に、7つの特別賞を創設。

ベスト部門賞は「ベストチャレンジ賞」「ベストママ賞」「ベストアーティスト賞」。
さらに、イベントに関しての活躍をたたえる「イベント女王賞」。
それから、過去1年間の配信活動での総合的な実績から、優秀賞として「キング」「クイーン」。
そして、最優秀賞となる「MVP」を表彰しました。
 (2500)
ベストチャレンジ賞を受賞したのはmaria先生。
maria先生

maria先生

 (2501)
ベストママ賞を受賞したのは、吉野朋美。
配信を頑張ろうと思った1週間後に妊娠が発覚して、おなかが大きくなっていくところや出産、子育てもリスナーさんと共有しています。
吉野朋美

吉野朋美

 (2502)
ベストアーティスト賞を受賞したのは、深谷エリ。
自分の音楽を発信できる場所を探して配信に出会いました。
クラウドファンディングも成功させ、現在はアルバムを製作中です!
深谷エリ

深谷エリ

 (2503)
イベント女王賞は、過去1年間のうち、イベントでpino歴代最高ポイントを獲得したライバーに贈られる賞です。
イベント女王賞を受賞したのは、りこぴん。

オリジナルドキュメンタリーのイベントが最も印象に残っているんだそう。
4月にクラウドファンディングを成功させ、会社も設立、6月には10日間の激戦の末オリジナルドキュメンタリーイベントで1位を獲得しました。
りこぴん

りこぴん

 (2517)

続いてはキングとクイーン。
受賞したのはキング賞Kento、クイーン賞茉梨奈!

茉梨奈はSランク滞在1年以上に加え、最高ランクであるS6ランクを100日以上維持し続けています。
予定が合わず会場での参加は叶わなかったため、ビデオメッセージでのコメントとなりました。
 (2457)
 (2505)
Kentoはpino live史上初のメンズS6ライバーです。
ライバーとして活躍される方の7~8割が女性とも言われる中、男性ライバーとしてトップを走り続けています。
会場のサイドスクリーンフラワーは、Kentoさんのファミリーである🦀ファミリーが送ってくださったものです。
Kento

Kento

 (2506)
最後の表彰は、最優秀賞であるMVPです。
MVPを受賞したのは、さあやん!
スピーチでは「みんなが当たり前のように来れる、そんな配信の場所を私は守り続ける」って言っていたさあやん。配信への強い思いが伝わってきました。
さあやん

さあやん

さあやん

さあやん

 (2508)
表彰式は終わり、その後pinoクイズが行われました。
和気あいあいとした雰囲気の中、全3問の答えを発表!
見事優勝したのは、まさみでした!
pinoセレモニー限定タオル4枚をプレゼント!
まさみ

まさみ

 (2509)
その後はライバーに突撃インタビューが行われました。
おもち

おもち

るっぴー

るっぴー

Mii-社長

Mii-社長

 (2512)
こゆめ

こゆめ

 (2513)
榎本ゆいな

榎本ゆいな

 (2514)
三井菜那

三井菜那

 (2515)
最後は代表の小坂からのメッセージです。
”職業ライバー”という仕事の価値について、熱く語りました。
小坂

小坂

「ライバーは人に生きる活力を与えられる仕事であり、社会をポジティブにする力を持っている。」
まさに、これまでライバーに勇気づけられたリスナーさんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 (2516)
pino レジェンドライバー(左から、maria先生、...

pino レジェンドライバー(左から、maria先生、さあやん、深谷エリ)

セレモニー閉幕後、pino nextライバー(S帯を目指すpinoライバー)から「次回は私も参加したい!」との声もあがっていました。
続々とpino liveの門をたたくフリーライバーも増加しています。

pino liveは、ライバーが今後も安心して配信活動に望めるようライバーと一緒になって取り組んでまいります。今後ともpino liveとpinoライバーをよろしくお願いいたします。
 (2476)
 (2424)
pino liveでは、夢を追いかけるアーティストやクリエイターを応援しています。
pino liveでライブ配信にチャレンジしてみたいと思った方はコチラから↓↓
思い出が詰まったセレモニー特設サイトはこちら↓↓
セレモニーのLIVE STREAMING ディレクターカット版はこちら↓↓

RELATED