SEARCH

2021.04.21

自分で夢を掴んだ、緒方ありさの粉骨砕身人生

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

「続けていたら、きっといいことがある」 誰しも、一度は聞いたことがある言葉だと思います。 女優でもあり、ポコチャライバーでもある緒方ありささんは、諦めずに継続することで夢を叶えた んだとか。 単純に見えて難しい「続ける」ことのコツや、常に全力で走り続ける緒方ありささんの人生につい て聞いてきました!

プロフィール

氏名:緒方ありさ
生まれ:1990年11月17日
出身:神奈川県横浜市
血液型:AB型

女優として、数々の舞台やドラマ、CMに出演。
現在では女優、Pocochaライバー、フィットネストレーナー、活躍の場を広げ活動中。
 (1864)
休みたいときは休む!長く続けるには距離感が大切
ーー緒方さん、早速ですが芸能界に入ったきっかけを教えてください!

緒方
実は赤ちゃんモデルとして、小さい頃から芸能事務所に所属したんです。
その後しばらくは芸能界に携わっていなかったのですが、17歳で復帰しました。

ーー17歳まではどんな生活をされていましたか?

緒方
幼稚園からクラシックバレエ、中学・高校はバレーボールに熱中していました!
他にも水泳、体操、ピアノ…と色々習い事をしていたのですが、特にクラシックバレエが大好きで
1番長く続けていましたね。

ーークラシックバレエをされていた雰囲気が出てます(笑)
芸能界復帰のきっかけは?

緒方
クラシックバレエは舞台での見せ方も学べたので、女優にも役立っています。
その中で芸能界という華やかな世界に憧れて、オーディションを受けました。最初のお仕事は舞
台でのお芝居で、そのままその劇団に所属したんです。
 (1866)
ーー未経験で初めてのお仕事が舞台!不安はありましたか?

緒方
最初のお仕事は習い事感覚で、人生がかかってるという気持ちは少なかったかも。「お仕事が決
まって嬉しい!」という気持ちが強かったですね。
自分ができるか、できないかも分からないまま飛び込んだので、何でもやります!という勢いでし
た(笑)

ーー勢いって大切ですよね(笑)
劇団での活動と学校の両立は大変でしたか?

緒方
大学に通いながら、アルバイトと劇団を行き来する日々でした。
1番年下だったので早く現場に入って掃除をしたり、THE 下積みという感じ(笑)
とても忙しかったですが、やりたい役があったので全く苦ではなかったです。

ーーやりたかった役とは?

緒方
「俺は、君のためにこそ死ににいく」という舞台のヒロイン役です。
この舞台に出演したときから、セリフも全て覚えるくらいヒロイン役に憧れていました!
 (1868)
ーーその夢は叶ったのでしょうか?

緒方
はい!5年後に叶いました!
劇団の偉い人にも「ヒロイン役がやりたいです!」と言い続けていたので、言葉にする大切さを身
に沁みて感じましたね。
ーーすごい!
5年間ずっと、ヒロイン役を狙って下積みしていたんですか?

緒方
そうですね。好きなことや、自分にとって必要だと思ったことを続けることが得意なんです。
クラシックバレエもそうですが、小さい頃から「続けてるといいことあるよ!」言われていました。結
果がついてくるのはいつになるか分からないけど、続けることに意味があると思っています。
ーーまさに「継続は力なり」ですね。
サボりたいな…と思ったときはどうしていますか?(笑)

緒方
サボりたいときは休みます!長く続けるためには、絶妙な距離感が大切だと思うんです。
学生時代の習い事は、行ったふりして時間を潰して帰ったこともありましたよ(笑)
叶えたい夢のために、手紙を送って直談判!
ーー劇団ではなく、芸能事務所に移籍したタイミングは?

緒方
もちろん舞台は楽しくて続けていたのですが、テレビ番組に出演することが夢でした。
大学を卒業するタイミングで、劇団を辞めて芸能事務所に完全移籍。憧れのヒロイン役もいただ
けたので、思い残すことはなかったです。
ーー大学卒業のタイミングということで、就職の道は考えなかったですか?

緒方
一応は就職も考えて大学に入学したのですが、舞台が忙しすぎて気づいたら就職ガイダンスが
終わっていて(笑)卒業間近に、これから自立していく友人たちが急に大人に見えたときは焦りましたね。少し自暴自棄になっていたかも。
 (1870)
ーーそれでも芸能界へ進むという意志はブレなかったんですね!

緒方
親の応援のおかげかな。
今まであまり親に反対されたことがなくて、一人っ子なのに私の好きなことや、やりたいことをい
つも優先させてくれていたんです。だから頑張ろうと思えました!
ーー強い味方ですね!
芸能界でのお仕事は順調でしたか?

緒方
女優を目指していたのですが、芸能事務所に所属した当初はタレントとしての活動が多かったで
す。
コンスタントにお仕事をいただいていたものの、色々なお仕事を経験していくうちに「下積みに
戻ってアルバイトをしてでも、お芝居をやりたい!」と思うようになりました。
事務所を移籍しようと決めてからは、直談判の日々でした(笑)
ーー直談判!?オーディションではなく!?

緒方
自分で履歴書を書いて送って…の繰り返しでした。
どうしても入りたい事務所があったのですが、落ちてしまったんです。面接後に自分の気持ちを
手紙に書いて送ったら、もう一度チャンスをいただけて所属が決まりました。
 (1872)
ーー手紙…!執念がすごいです!
当時を振り返って、どんな気持ちでしたか?

緒方
失うものはなかったので、当たって砕けろの精神でしたね。
それから女優のお仕事も増えました。「ドラマに出演する=階段を登っていく」という感覚がとても
楽しくて、今まで出会った作品全てが宝物です。
生まれ変わっても女優になりたいです。
ーー生まれ変わっても女優…素敵です。
緒方さんの穏やかな雰囲気と、夢への信念や心強さにギャップを感じます!

緒方
よく「穏やかだね」と言われますが、そうでもないんですよ(笑)
義理と人情、人と人のつながりを大切にする熱いところがあったり、30年生きてきて「私って意外
と真面目だな」と思うようになりました。
1つ1つの物事と、しっかり向き合っている気がします。
ライブ配信を始めて、自分の感情を出せるようになった
ーー女優として活動していた緒方さんですが、ライブ配信を始めたきっかけは?

緒方
コロナ禍で緊急事態宣言が出てからメディア露出がなくなってしまい、ファンの方へ何か発信した
いとマネージャーにお願いしたのがきっかけです。
当時は他に仕事がなかったので、ライブ配信も仕事の一部という感じでした。
ーーご自身で提案されたんですね!
毎日配信をされていましたが、ここでも緒方さんの継続力が伺えます

緒方
緊急事態宣言が終わるまで毎日配信します!と宣言してしまったので、意地と根性で続けていま
したね。
負けず嫌いです(笑)
ーー実際、ライブ配信を始めてみていかがですか?変わったことはありますか?

緒方
ファンの方に、自分の感情を出せるようになりました。
元々は「応援してください!」と口で言うより、朝まで配信をしたり毎日配信をしたり…行動で示し
たいタイプだったんです。
そんな私を見て、アイドルをしている友人が「応援してくれる人は自分の100%をかけて応援して
くれるから、目標は声に出して言わなきゃダメだよ!」とアドバイスをくれて。
 (1874)
ーーたしかに明確な目標を宣言しているライバーは、リスナーさんやファミリーとの一体感もあり
ますよね。

緒方
私も声に出してみたら本当にたくさんの方が応援してくださって、ライバーランクも上がりました!
私からの意思表示があったほうが、ファンの方も応援しやすいのかな。
ーー応援してもらう上で、意思表示は大切ですよね。
ファンの方との距離も縮まりましたか?

緒方
初めてファンの方の応援を「数字」として見れたので、少し恥ずかしくもあったんですが嬉しかった
です。
応援してくれる人をもっと信用しよう、大切にしようと思えました。
ーーライバーとしての緒方さんは女優の顔とは違う、ゆるっとした配信がメインですが区別をつけ
ているんですか?


緒方
普段女優として自分を作っている分、ライブ配信は素の自分でいたいなと。
しっかりメイクをせずにダラーっと配信して「緒方ありさのリアル」をお届けしています(笑)
リアルな自分で配信しているからこそ、長く続けられているのかもしれません。
 (1876)
ーーなるほど。テレビとは違う緒方さんが見られるのは新鮮です!
アーカイブが残るYouTubeではなく、ライブ配信を選んだ理由はありますか?

緒方
舞台のようなリアルタイムの楽しさを感じて欲しいなと思い、ライブ配信を選びました。
いつ始まるか分からないドキドキも味わって欲しいので、基本的に配信予告もしていません!
ーーすごい戦略ですね!(笑)
緒方さんはパーソナルトレーナーもされているんですよね?

緒方
はい。昔から体を動かすことが趣味で、ランニングやトレーニングをしていました。
痩せたいのに痩せられない苦しい時期があったので、同じ境遇の人を救いたいと思いトレーナー
も始めたんです。今は資格取得に向けて勉強中です。
ーー女優、ライバー、トレーナー…
挑戦し続ける緒方さんの、今後の目標を教えてください。

緒方
ライブ配信をうまく活用しながら、お芝居はいくつになっても続けていきたいですね。
女優、ライバー、トレーナーの3本柱がうまく繋がったらいいな。他のお仕事にも、どんどん挑戦し
たいです!
ーーチャレンジ精神がすごいです!
では最後にファンの方へ、メッセージをお願いいたします。

緒方
ポコチャ以外の場でも、たくさん活躍を見せていけたらと思っています。
これからも応援よろしくお願いいたします!
 (1880)
「継続は力なり」まさに、この言葉を体現している緒方ありささん。

常に新しいことへチャレンジし続ける姿と熱量に、私も頑張ろう!と思えました。

常に粉骨砕身でぶつかり続けている彼女の人生を、これからも応援していきましょう!
 (1879)
緒方ありささんの配信プロフィール、SNSはこちら!

▼Pocochaプロフィールリンク
https://www.pococha.com/app/users/3188293d-c9f1-4e45-8ebe-a1bc1b23852b

▼オフィシャルサイト
https://arisa-ogata.fensi.plus/

▼Twitter
https://mobile.twitter.com/arisaaan17

▼Instagram
https://www.instagram.com/arisa_ogata

RELATED