SEARCH

2021.04.09

大学生の副業は稼げる?在宅でできるおすすめの副業を紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

大学生が在宅でできる副業には、アフィリエイトや答案の採点、ライブ配信などがあります。近年はスマホやPCのみで行える副業が増えており、自由度の高い副業が見つかるでしょう。この記事では、大学生が在宅で副業するメリット・デメリットや副業を選ぶポイント、大学生におすすめの副業や注意点などを紹介します。

大学生が在宅で副業するメリット・デメリット

パソコンを見る女性
大学生が在宅で副業すると、今までとは時間の過ごし方が変わってきます。副業を始める前に、どのようなメリット・デメリットがあるのか理解しておきましょう。

メリット①時間や場所を自由に選んで働ける

在宅の副業の多くは、PCやスマホで完結するものがほとんどです。店舗に通勤したり時間通りシフトに入ったりする必要がなく、好きな時間に取りかかれます。すき間時間を有効活用してお金を稼げるのは、大きなメリットといえますね。また簡単なものなら思い立ったその日から始められるので、取りかかるまでの時間も無駄にせずに済みますよ。

メリット②スキルがあれば短時間・高収入も可能

副業なら、成果によって報酬を得る仕事がたくさん。スキルがあれば、短時間で高収入を得ることも可能です。自分の得意なことにマッチした仕事が見つかれば、「○時間○円」の時給制のアルバイトよりも、大きく稼げるかもしれません!

メリット③やりたいことを副業にできる

何を仕事にするかは、あなた自身が決めること。本業と違って、副業ならやりたくないことをやる必要はありません。スキルや経験が身に付く副業なら、就職が有利になる可能性もあるでしょう。副業をしているうちに興味が湧き、将来の仕事にしたいと思える分野に出会えるかもしれません。

デメリット①学業がおろそかになる可能性も

副業がうまくいくのは良いことですが、楽しくなりすぎてしまうと「副業第一」になるおそれも。学業がおろそかになって、成績にも悪影響が出るかもしれません。学生の本分は、あくまでも勉強。本末転倒にならないよう、学業と副業のバランスを考えながら副業に取り組むことが大切です。

デメリット②リスクがゼロではない

簡単な副業の中には、副業したい人を狙った詐欺サイトも少なくありません。いざ取りかかっても全く稼げなかったり、稼ぐどころか登録料を取られてしまったりするサイトもあるのです。副業を選ぶ時は、「誰でもすぐに10万円稼げる」「1日3万円稼げる」などの文句には乗らないよう注意しましょう。サイトを見て代表の名前や会社名・住所などが分からない場合は、そのサイトには近づかないのがベターです。

大学生が副業を選ぶポイント

スマホを触る女性
大学生が副業を選ぶ時は、学業に支障が出そうなものは避けるべきでしょう。大学生が副業を選ぶポイントについて紹介します。    

リスキーなものは避ける

株、FX、ビットコインなどの投資系は、お金を稼ぐには知識や経験が必要。何も知らないまま始めてしまうと、ただのギャンブルになるおそれがあります。また、いくら稼げるとはいえ、アダルト系はやめましょう。副業をしていて精神的に負担がかかるものはおすすめできません。学業への影響を考えて、気軽に始めたりやめたりできるものを選ぶのがおすすめです。

初期費用が不要なものにする

学生なら、まずはスマホやPCだけで完結する副業を選びましょう。設備投資したりお金をかけて環境を整えたりするのは、時期尚早です。仕事が軌道に乗らない場合は、それらの投資がムダになってしまうかもしれません。

良い経験になりそうなものを選ぶ

どんな副業を選ぶかは自由ですが、せっかくなら将来の仕事に役立つ経験ができると良いですね。例えばIT系に進みたいなら、副業でプログラミングなどを選んでおくと将来役に立つかもしれません。またフォロワーを増やしていくような仕事は、マーケティング経験としてアピールできますよ。

大学生におすすめ。在宅でできる副業6選

ハートを作る女性
大学生におすすめの在宅副業は、手軽かつ時間の融通が利くものがおすすめです。大学生におすすめの在宅でできる副業を紹介します。

1. アフィリエイト

アフィリエイトとは成果報酬型の広告システム。ユーザーが広告リンクを踏んだり、そのリンクから商品を購入したりしてくれると収入が入ります。人気サイトを作る必要があるため、集客のマーケティングスキルやWebデザインスキルなどが培われそうです。

2. 写真販売

写真販売サイトに登録し、自分で撮影した写真を素材として販売します。スマホで撮った写真もOKなので、特別なカメラは不要。写真撮影のスキルが身に付くのはもちろん、販売サイト内で目立つためにはどうすれば良いか戦略的に考えることで、マーケティングのセンスも身に付くでしょう。

3. データ入力

主にPCを使ってデータを打ち込んでいく仕事です。タイピングスピードがアップするので、論文やレポート提出時には役立つかもしれません。ただし文字単価が低い仕事が多く、たくさん稼ぐにはタイピングスピードのアップが必須です。

4. 答案の採点

手書きまたはPCで、小・中学生や高校生の答案を採点します。マニュアルが完備されていることがほとんどなので安心です。これまでに培った学力や知識を活かせるため、大学生向きの副業といえるでしょう。採点基準を理解する理解力や正確な作業が求められるので、注意力、集中力、時間管理スキルなどが養われます。

5. プログラミング

将来役立つスキルを身に付けつつ副業を行うなら、プログラミングもおすすめ。副業で学んだことを実践できるので、実用的なスキルが身に付きます。初心者ならWordPressでのWebサイト構築などから始めるのがおすすめです。基本のコーディングを押さえ、JavaScripやPHPなどのプログラミング言語を学んでいきましょう。

6. ライブ配信

スマホアプリからライブ配信するのも、近年注目の副業です。スマホがあればOKな上、好きなことや得意なことでお金を稼げるのは嬉しいですね。人気ライバーになればファンからの「投げ銭」がたくさんもらえて、高収入が期待できますよ。

大学生が副業をする際の注意点

悩む女性
大学生が副業をする時は、税について知っておかなければなりません。大学生が副業する時の注意点について紹介します。

副業で年収130万円以上稼ぐと、確定申告が必要

給与所得を得ながらも別の副業で稼いだ場合、年間収入が130万円(給与所得控除55万円+基礎控除48万円+勤労学生控除27万円)を超えると、大学生でも確定申告をし、所得税・住民税を納めなければなりません。1月1日から12月31日までの所得を計算し、必要があれば確定申告書を期限内に税務署に提出しましょう。なおこの場合、親の扶養からも外れます。

副業で年間48万円稼ぐと、親の扶養から外れる

ほかにアルバイトがなく副業のみで年間所得が48万円以上になると、扶養から外れるおそれがあります。というのも、給与以外の収入では、給与所得控除が適用されないためです。所得の上限は基礎控除ぶんの48万円のみとなりますから、これを越えると確定申告をしなければなりません。親の扶養から外れたくない場合は、給与所得以外の年間所得が48万円を超えないよう注意しましょう

副業の年収が103万円を超えると、親の税負担が増える

子どもの給与収入+副業による収入が103万円(給与所得控除55万円+基礎控除48万円)を越えた場合、親の納税額が増える可能性があります。
一般に、子どもを扶養している親は、税申告時に「扶養控除」が適用されています。しかし子どもの収入が103万円を超えると、この控除を受けられません。親の税負担を増やさないようにしたいなら、103万円を超えないようにすることが必要です。もしも越えてしまったら、早めに親に伝えましょう。

副業の年収が130万円を超えると、自分で社会保険料を支払う

年収130万円を越えると、親の社会保険の扶養に入れません。また130万円に達していない場合でも、3カ月を目安に継続して毎月「約10万8,000円以上」稼ぐと、社会保険の扶養から外れるおそれがあります。詳細は親の加入する保険組合によって異なるため、不安な場合は問い合わせることをおすすめします。

大学生でもできる副業はさまざま!自分に合うものを見つけよう

授業配信する大学生
大学生でも、在宅の副業で稼ぐことは可能です。近年はPCやスマホのみで稼げる副業が増えており、選択肢は豊富ですよ。アフィリエイトでコツコツとスキルを磨くも良し、ライバーになって人脈を広げるも良し。「これならできるかも!」という副業を見つけてくださいね。        

ライブ配信するならpino live

4月はpino liveから新人ボーナスもご用意しています!
pino liveボーナスキャンペーン

RELATED