SEARCH

ライブ配信アプリ

2021.05.06

ツイキャスとは

ヘッドホンを着けてライブ配信をする女性
ツイキャスことTwitCastingは、ライバー・リスナーともに、高校生から大学生の若い女性ユーザーが多い人気のライブ配信アプリです。まずはツイキャスの特徴を紹介します。

Twitterとは運営会社が異なるライブ配信アプリ

ツイキャスはその名前からTwitterと混合されることがありますが、それぞれ運営会社が異なります。ツイキャスの正式名は「ツイットキャスティング」で、略してツイキャスやキャスと呼ばれます。ツイキャスとTwitterは名前が似ていますが、サービス内容はほとんど無関係です。

24歳以下の女性ユーザーが多い

ツイキャスはライバー、リスナーともに24歳以下の若い女性が多いのが特徴で、ライブ配信アプリの先駆け的存在です。ツイキャスは配信用と閲覧用でアプリが分かれており、TwitterなどのSNSと連携して手軽にライブ配信ができます。ユーザー数は3,000万人を超えており、さまざまな配信アプリの中でも初心者向きと言われています。
配信方法は、リアルな友人とも楽しめる「プライベート配信」や、動画ではなく音声と画像のみで配信する「グループ限定配信」、さらに音声のみで楽しめる「ラジオ配信」があります。気軽に安心してライブ配信を楽しめるのが人気の理由の一つです。

ツイキャスでのライブ配信のやり方

タブレットでライブ配信を見る
ツイキャスの始め方や視聴と配信のやり方、ライバーとリスナーのコミュニケーションの取り方を紹介します。

STEP1. 配信用アプリをインストールする

ツイキャスで視聴や配信をするには「ツイキャスアプリ」と「アカウント」が必要です。ツイキャスには視聴用の「ツイキャス・ビュワー」、ライブ配信用の「ツイキャス・ライブ」、ゲーム実況者に人気の「ツイキャスゲームズ」という3つのアプリがあるので、用途に合ったアプリをインストールしてください。
ツイキャスは4つの方法でアカウントを作成できます。Twitterアカウント、Facebookアカウント、Instagramアカウントのいずれかと連携するか、キャスアカウントを作成する方法です。目的や用途によってアプリやアカウントを準備しましょう。

STEP2. スマホで配信する

ツイキャスはスマホ1台で手軽に配信ができ、状況に合った配信方法を選べます。ラジオ配信では音声のみの配信ができるので、顔出ししたくない人向きです。コラボ配信では他の配信者と一緒に配信ができ、プライベート配信では合言葉を設定し、その合言葉を入力した人しか見られないようにできます。

ツイキャス配信で覚えておきたいポイント

ノートPCとスマートフォンを持つ女性
「モイ!」に代表されるツイキャス独自の用語や、SNSで通知せずに配信できるやり方、NGワードの設定方法を知り、よりツイキャスを楽しみましょう。

知っているとより楽しめるツイキャス用語

ツイキャスでよく使われる「モイ!」は、フィンランド語で「こんにちは」の意味です。ライブ配信を開始する時に使われます。ライブ終了時には、フィンランド語で「さようなら」の意味の「モイモイ!」で終わります。
また「キャス」とは、ツイキャスの略称、または配信のことです。例えば、「次回のキャスは20時からだよ!観にきてね!」のように使います。「キャス主」とは、ツイキャスの配信者を指します。「コミュ」とは、配信者のコミュニティを指す言葉です。配信者はライブ配信のお知らせをコミュニティに投稿することができます。

こぢんまりと楽しみたいときは無通知配信

配信を開始するときに表示される「コメントを送信」をキャンセルすると無通知配信ができます。SNSなどで通知せずに配信したいときに利用できます。

安心・安全に配信するためのNGワード設定

マイページから「NGワード/NGユーザーの設定」を編集すると設定ができます。視聴者からの不適切な発言やコメントを予め防ぐことができます。どんな視聴者が来るかわからないので、この機能を覚えおくと安心です。

ツイキャスで収入を得る方法

卓上の電卓と豚の貯金箱
ツイキャスには投げ銭やオンラインショップなど、4つの収入を得る方法があります。ここではそれぞれの収入を得る仕組みや、還元率、収益化の条件について紹介します。

1.投げ銭システムによる収入

ライブ配信アプリで稼ぐために欠かせないのが投げ銭システムです。アイテムをもらい収益化するためには条件があります。その条件とは、18歳以上で直近3ヵ月の累計視聴時間が100時間以上であること。平均すると1日1時間以上視聴してもらう必要があります。
投げ銭アイテムは2種類あり、お茶爆50(500円)とお茶爆100(1,000円)です。ツイキャスでは投げ銭の70パーセントがライバーの収入となります。これは他のライブ配信アプリと比較して高い還元率です。

2.録画視聴による収入

ツイキャスでは録画した動画をリスナーが見ることで、ライバーの収入となります。しかし、録画視聴による収入を得るには18歳以上で、直近3ヵ月の累計視聴時間が1,000時間以上という条件があります。投げ銭の条件より厳しいため、まずは条件をクリアできるかが課題となるでしょう。

3.オンラインショップ(キャスマーケット)による収入

キャスマーケットとは、ライバーがオンライン上で自分のグッズやライブチケットを販売できるサービスのことです。シンガーソングライターがライブチケットを販売することもあります。手数料は、ライブ配信中からライブ配信終了後1時間までは無料ですが、それ以降は8パーセントがかかります。

4.ファンクラブ(メンバーシップ)による収入

ライバーを会員である視聴者が応援するファンクラブのようなシステムがあります。視聴者は月額の支払いでライバーを応援し、メンバー限定の特典を受け取ることができます。

ツイキャス以外のおすすめライブ配信アプリ

洋服を紹介する女性
ツイキャス以外にも、魅力的なライブ配信アプリはたくさんあります。最後にライブ配信をこれから始めようとしている初心者ライバーに向けて、おすすめライブ配信アプリを紹介します。また、ライバーの事務所所属についても解説します。

SHOWROOM

SHOWROOMのコンセプトは「夢を叶えたいパフォーマーとそれを応援したい視聴者をつなぐこと」で、2020年には会員数約350万人、ライバー数約29万人を達成した人気ライブ配信アプリのひとつです。芸能プロダクションや現役芸人も活躍しており、なかにはSHOWROOMでの活躍から芸能プロダクションに所属する人も。

Pococha

Pocochaは「Live Link Life 今この瞬間を、いつまでも」がコンセプトで、2020年には累計140万ダウンロードを超え、ステイホームの影響もあり現在もユーザーは増加中です。誰でも気軽に配信できることが売りで、初心者ライバーでも楽しめる仕組みがあります。事務所に所属していないフリーライバーが半数以上を占めていますが、ライバー事務所に所属しプロとして収入を上げ活躍する人もいます。

活躍の幅を広げるならpino liveへ

ライバーがライブ配信で稼ぐには、ライバー事務所に所属するという方法もあります。そこでおすすめしたいのが、独自のライバー育成ノウハウを用い、約1ヵ月でトップライバーまで育て上げた高い実績を持つpino liveです。育成型ライバープロダクションであるpino liveは、ライバーのスケジュール管理や請求業務などのマネジメント業務、新人ライバーへの説明会、ライブ配信のスキルアップ講習会や盛り上がる企画の立案、オフ会やイベントの企画・運営などサポート体制が充実しています。

ツイキャスの使い方をマスターして楽しくライブ配信しよう

オンラインを利用する女性
ツイキャスのライブ配信は初心者でも手軽にでき、やり方次第では収入を得られます。たくさんあるライブ配信アプリの中から、自分に合ったものを見つけて楽しく稼ぎましょう。

ライバーになるならpino live

 (1660)

RELATED