SEARCH

ライブ配信アプリ

2021.04.08

初心者必見!17LIVE(イチナナ)とは?収入の仕組みや稼ぎ方を紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

17LIVE(イチナナライブ)とは、最近流行りのライブ配信の中でも特に人気のアプリです。本記事ではライブ配信初心者に向けて、17LIVEの特徴やライブ配信で収入を得る仕組みについて解説します。また、17LIVEのライバーが稼ぐためのポイントやライブ配信で注意するポイントについても紹介するので、チェックしてくださいね。

17LIVE(イチナナ)とは

ライブ配信をスマホで視聴する女性
17LIVEは台湾から始まったサービスです。始めは動画や写真などのSNSでしたが、ライブ配信アプリになってから一気に流行りました。

最大手のライブ配信アプリ

17LIVEは台湾に本社のある「M17 Entertainment」が運営しているライブストリーミングサービスです。写真や動画などのSNSから、ライブ配信アプリとなり、アジアを中心に世界で大人気となっています。現在では、ユーザー数4,500万人を突破している大手ライブ配信アプリの1つです。

ワクワクするイベントを常に開催

2017年に日本に上陸して以降、国内人気ナンバーワンを誇っています。「だれもがなにかのアーティスト」をコンセプトに、今までハードルの高かったライブ配信をスマホでも簡単に行えるようにし、誰でも気軽にできるサービスとなりました。17LIVEにはライブ配信に特化した多くの機能があり、日々アップデートされているのも魅力です。例えば、アプリ内ではさまざまなイベントが常に開催され、芸能界デビューや広告などのメディア掲載などの特典が得られるチャンスなどもあります。

17LIVE(イチナナ)で収入を得る仕組み

お金の絵のあるブロックを見つめる人
17LIVEでの収入は、主に視聴者からの投げ銭(ギフト)によるものです。しかし、投げ銭の額がすべてライバーの収入になるわけではありません。また、投げ銭以外にも収入を得る仕組みがあります。ここでは17LIVEで収入を得る2つの仕組みについて紹介します。

成果報酬制(完全歩合制)で稼ぐ

1つ目は成果報酬制(完全歩合制)で、視聴者からの投げ銭による収入。ライバーの中には、成果報酬のみで1,000万円/月以上の収入を得ている人もいるようです。上位100位以上のライバーの場合でも、100万円/月以上の収入を得ていることも。17LIVEは、他のライブ配信アプリのトップライバーに比べて約4~5倍以上の金額を稼いでいることから、稼ぎやすいアプリとも言えるでしょう。

時給制で稼ぐ

2つ目は時給制による収入。これは、時給と投げ銭を合わせた収入額となり、初心者ライバーにもおすすめの報酬体系といえます。しかし、時給制での配信には審査が必要となり、ライバーの所属する事務所によって時給が支給されない場合もあるため、事前に確認をしておきましょう。

17LIVE(イチナナ)で稼ぐコツ

友人とライブ配信をする女性
人気のあるライバーのように稼ぐためには、コツを押さえてライブ配信をするのが大切。ここでは実際に人気のあるライバーが、どのように視聴者を増やし、収入アップにつなげているのか具体的な方法を紹介します。

自分の得意分野を活かした配信内容にする

ライブ配信する前に、どんな内容を配信するのかあらかじめ考えておくことが大切です。まず、ファンを獲得するためには自分の強みや配信のコンセプトを設定する必要があります。例えば、音楽が得意な人なら演奏やカラオケ、お笑いが得意ならネタの披露、お料理に自信があればお料理の実況など。17LIVEのライバーは、パフォーマーや音楽系の人が多く在籍しているのも特徴です。

毎日欠かさず配信する

フォロワー数や視聴者数を増やすためには、毎日こつこつと欠かさずに配信することが大切です。17LIVEの視聴者は毎日配信をチェックする人も多いため、1度見てくれた視聴者は次の日も見に来てくれる可能性もあります。何度も視聴者の目に止まるためには、毎日同じ時間に配信すると視聴者が集まりやすくなるでしょう。

視聴者を楽しませる工夫をする

見た目が地味だったり、背景が殺風景だったりすると視聴者は飽きてしまいます。ビューティーカメラ機能を使ったり、照明をライブ配信用のものを使ったりして、視聴者を見た目でも楽しませるように工夫すると良いですね。見た目にもこだわった配信は、質の高いライバーと視聴者から認識され人気も出やすくなります。見た目だけでなくトーク内容やコミュニケーションにも気を配り、ライブ中に視聴者が飽きて離れていかないように注意しましょう。

視聴者とのコミュニケーションを楽しむ

ライブ配信の特徴でもある視聴者とのコミュニケーションは、何よりも楽しむことが大切。17LIVEには「Poke(ポーク)」と呼ばれる、ライバーから視聴者へ気軽に挨拶ができる機能があります。視聴者に「Poke」を送ると、ライバーに送り返すことも可能。「Poke」以外にも、視聴者がギフトを送ってくれた時には、その視聴者の名前を呼びながらお礼をするなど細やかな気遣いも忘れないようにしましょう。ファンサービスを心がけることで、視聴者はライバーに親近感を持ち、次のライブ配信も視聴してくれる可能性も高まりますよ。

イベントには積極的に参加する

17LIVEはいろいろなイベントが季節ごとに毎日開催されているので、ライバーだけでなく、視聴者もイベントをチェックしています。イベントは視聴者に知ってもらえる良い機会なので、積極的に参加してフォロワーを増やしましょう。

初心者ライバーには、pino liveがおすすめ!

スマホで自撮りをする女性
17LIVEでライバーとして始めてみたいけれど、分からないことが多すぎて不安な人には、さまざまなサポート体制が整っているpino liveがおすすめ。17LIVE以外にもライブ配信アプリの取り扱いがあり、初心者でも安心してライブ配信を始められますよ。

初心者ライバーへの説明会がある

pino liveは、ライブ配信をしてみたいけど、何から始めて良いのか分からないというライバー初心者におすすめです。ライブ配信に関する説明から、テスト配信まで初心者でも安心して始められるサポート体制が整っています。視聴者を増やすポイントや、配信スケジュールなども作成してくれるので安心ですよ。

配信内容やイベントの企画をサポートしてくれる

ライブ配信を続けていくうちに誰もが悩む、配信内容についても企画をしてくれます。また、ファンとの交流でもあるイベント企画をサポートしてくれるのも嬉しいポイント。ライバーとしてのスキルアップ講習会もあるので、初心者だけでなく、既にライバーとして配信している人にもおすすめです。

ライバーのファン対応サポートをしてくれる

トップライバーになると、ファン対応などが大変になってくる場合もあります。そんなライバーの業務サポートも、pino liveなら行ってくれます。配送代行や大事な支払い請求業務も併せて行ってくれるので、手間も省けて安心。ライブ配信に集中できる環境も、整いますね。

17LIVE(イチナナ)で楽しく稼ごう!

ライブ配信でコスメを紹介する女性
日本でも人気の17LIVEは、配信の仕方次第で視聴者やフォロワーが増え、収入アップにつながります。また、ライバーとして活躍したいけど、初めてで不安…という人には、さまざまなサポートが受けられるライバー事務所のpino liveがおすすめですよ。ファンとの交流も楽しみながら、17LIVEのライバーとして活躍してくださいね!

ライバーになるならpino live

ボーナス4月

RELATED