SEARCH

ライブ配信のコツ

2021.04.16

トップライバーが教える、ライブ配信のコツや魅力とは?注意点も解説

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

スマホのアプリで手軽に始められるライブ配信。誰でも有名になれるチャンスはありますが、最初から全て上手くいくのは難しいです。人気ライバーになるためにはコツコツ継続して配信したり、工夫を凝らしたりする日々の努力が大切。人気ライバーになるために知っておきたいライブ配信のコツや魅力を現役トップライバーのコメントを交えて解説していきます。

ライブ配信の魅力

ライブ配信をする女性
利用者が増加中のライブ配信アプリ。ライブ配信をするライバーの中には一般的なサラリーマンの月収ぐらい収入を稼いでいる人も。今人気のライブ配信の魅力とは何なのでしょうか。    

日常が楽しくなる

現役トップライバーの佐藤美咲(みさみさ)さんは、OLをしながら副業でライブ配信しています。もともとアイドルやグラビアアイドルとしても活動していた彼女は、ライブ配信を始めた理由をこのように振り返っています。
「OLの仕事って、ずっと一緒というか。朝起きてから出社し、日中は働く。そして仕事が終わったら帰宅するというライフスタイルが、単調に感じるようになったんです。このまま平凡に過ごすよりも、自分がもっと輝けて、“キラキラ”できる居場所がないかずっと探していました」
ライブ配信は、日常生活を楽しくするツールでもあるんですね。

お金を稼げる

人気ライバーになると、一般的なサラリーマンの月収より高い収入を得られるチャンスも!なかには月に100万円以上稼ぐライバーもいるそうです。実際にみさみささんも下記のように語っています。
「ライバーを始めた月は、だいたい24万~25万円くらいもらえましたね。普通にOLで1か月働いたくらいの収入を、ライバーでも稼げるんだと改めて思い、よりモチベーションが高まりました」
ライブ配信アプリの報酬は、リスナーから送られたアイテム数などに応じて報酬を受け取るシステムが一般的。配信のコツをつかんで人気ライバーを目指すことが収入UPのカギとなります。

誰にでも有名になれるチャンスがある

誰でも有名になれるチャンスがあるのもライブ配信の魅力! 実際にライブ配信で人気ライバーになり、広告などに出演した人も。ファンが増えれば増えるほど有名になれるチャンスがあるので、リスナーの興味を引く配信をするなど戦略を考えることも必要になってきます。

スマホのアプリで手軽に始められる

ライブ配信は、スマホにアプリをダウンロードするだけで始められるのでとっても簡単です。スマホで配信できるので、外出先から美味しいものや素敵なお店の感想や雰囲気もリスナーに伝えられます。生配信なので編集の作業時間もかからず、編集のためのパソコンやソフトなども必要がないので手軽に始められます。

人気ライバーになるためのライブ配信のコツ

人気ライバーのライブ配信
ライブ配信を始めた最初のうちは視聴者がいないのは初心者あるある。だからといってすぐに諦めてはいけません。今人気のトップライバーも地道な努力を積み重ねています。ここでは人気ライバーになるためのライブ配信のコツを解説します。    

毎日継続して配信する

人気ライバーを目指すなら、なるべく毎日1時間以上ライブ配信をするのがおすすめ。みさみさんもライブ配信を始めた頃は、仕事から帰って19~23時でライブ配信を週5くらいでやっていたそうです。
「新規のリスナー獲得のため、仕事終わりの夜19~23時でのライブ配信を週5ペースでやっていました。最初の1時間は新しいファンを獲得するための『お忍び配信』を、残りの3時間はファンに向けた『通常配信』をルーティーン化したんです。一番頑張った頃は1か月休みなしで配信していて、深夜26時まで配信していた日もありましたね」
新規ライバーもどんどん増えているので、ライバルに勝つには継続することが大切なんですね。

リスナーに見てもらいやすい時間帯に配信する

学校や仕事に出ている人が多い日中や、夜中にライブ配信をしても、見てもらいにくいもの。一般的にはスマホを見ながらゆっくり過ごす人が多い21時~24時がライブ配信のゴールデンタイムと呼ばれています。 ただし、この時間を狙って配信する人気ライバーも多いので、初心者のうちはゴールデンタイムに配信してもリスナーがあまり増えない可能性も考えられます。初心者のうちは差別化を図ってランチタイムに配信したり、ゴールデンタイム以外でリスナーがスマホを利用しやすい時間帯を考えて勝負するのもひとつの戦略です。

リスナーと交流する

人気ライバーになるステップとして、リスナーとこまめな交流をすることも必要です。ライブ配信アプリには、リスナーがライバーにコメントやアイテムを送れる機能があります。リスナーのコメントなどに反応すると、ファンになってくれやすいのでぜひ実践してみてください。最初のうちはコメント数が少ないかもしれませんが、コメントをくれたリスナーの名前を呼んだり、初めてコメントくれたリスナーにしっかり返事をしたりしながらコツコツとファンを獲得していきましょう。

人気ライバーの配信にコメントをする

他の人気ライバーの配信にコメントをすると、その配信を見ているリスナーに興味を持ってもらえる可能性があります。急激にリスナーを増やせるとはいかないものの、コツコツと努力していれば自分のライブ配信に遊びに来てもらえることも。他のライバーがどんな風にライブ配信を行っているか勉強にもなるので、気になるライバーさんのライブ配信に積極的に参加してみましょう。

SNSを活用する

ライブ配信をするならTwitterやInstagramなどのSNSを活用するのがおすすめです。ライブ配信アプリの人気は高まっていますが、まだまだSNSよりも利用者数が少ないのが現状です。SNSを活用すればライバーとしての活動を多くの人に宣伝できるため、配信と同様にSNSもマメに更新するのが集客UPの秘訣です。

ライブ配信をする際の注意点

料理のライブ配信をする女性
いつでもどこでも始められるライブ配信アプリ。しかし、使い方を間違えると自分の身に危険が迫ったり、大きなトラブルに巻き込まれたりする可能性も。最後に安全に楽しくライブ配信をするために、ライブ配信をする際の注意点を見ていきましょう。    

個人情報がバレないようにする

顔出しでライブ配信をする場合は、個人情報が映らないように気を付けてください。自宅で長時間ライブ配信を行うと、ふいに本名などの個人情報が映り込む危険があります。過去にライブ配信で住所が分かってしまい、リスナーがライバーの自宅に押しかけたことも。ライブ配信をするなら、自分の身を守るための知識をつけておきましょう。

バッシングされる可能性もある

リスナーを増やしたい気持ちから、ライブ配信中にウケ狙いで迷惑行為をしたり、誹謗中傷や差別的な内容を含む配信をしたりするケースが増加しています。これらの行為は他人に迷惑をかけるだけでなく、自分がバッシングされる要因にもなります。くれぐれもリスナーに不快感を与えるような配信は、絶対しないようにしてくださいね。

撮影場所に気を付ける

外出先で撮影する場合、通行人や他のお客さんの顔が映り込む場合があります。顔だけ分からないように加工しても、服装や持ち物などで特定できることもあり、注意が必要です。勝手に配信してしまうと、トラブルにつながりかねません。なるべく人がいないところで撮影するのがおすすめです。

ライブ配信のコツを知って、早速ライブ配信を始めてみよう!

ライブ配信を楽しんでいる女性
誰でも気軽に始められて、お小遣いも稼げるライブ配信。初心者に大事なのは、コツコツ配信を続けていくこと、そして遊びに来てくれた視聴者を大切にすることです。本記事で解説したライブ配信のコツや注意点を参考に、ぜひライブ配信にチャレンジしてみてくださいね。    

ライバーになるならpino live

pino liveのキャンペーン

RELATED