SEARCH

ライバーインタビュー

2021.11.26

がめつく、美しく。トラウマや病気を乗り越えたからこそ、誰かの安心できる場所を作りたい

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

「ライブ配信を始めて、リスナーさんに優しさというものを教わっている気がします。」 今回インタビューに答えてくれたのは、ヨガ講師やライバーとして活動しているmaria先生。 幼少期のことや、病からの復活など…今まで語っていなかったmaria先生の過去についてお話ししていただきました!

 (2701)
maria先生プロフィール:
pino レジェンドライバー。
ヨガ講師を務めており、現在はオンラインレッスンを中心にレッスン提供を行っている。
ポコチャでは、ヨガ、占い、歌、ダンス、モノマネ、心理学、脳科学などの情報を発信中。
先日MARIA CLUBを開設。

ヨガ講師として活動することになったきっかけ

ーーmaria先生はヨガ講師をされていますが、ヨガに出会ったきっかけは?

母がヨガをしていたので、小学生に入る前から私も習っていました。ヨガもそうですが、アイススケートなど1人で動くスポーツが好きでしたね。

ーーそんな昔から!ヨガを仕事にしようと思ったのはどうして?

芸能活動をしていたり、大学を中退していることもあり、一般企業で仕事をしたことがなかったんです。でも就職をするよりも、自分で何か挑戦し続けたいという気持ちもありましたね。

そんなとき日本でホットヨガが流行り始めたので、ヨガ講師の資格を早く取るためにオーストラリアに留学しました。

 (2707)
ーーmaria先生、芸能活動もされていたんですか?

そうなんです。10代の頃、タレント活動をしていました。最初はノリで始めたので、グラビアアイドルの事務所に所属していたんですが、喋ることが好きだったのでお笑いの事務所に移籍しました。

ドラマやバラエティなどトントン拍子で決まっていったものの、なんかパッとしなくて……。2年ほどで辞めちゃいましたけど。

ーーそこからヨガに打ち込まれたんですね!留学後は、どんな生活を送っていましたか?

ヨガインストラクターとして生徒にヨガを教えたり、ヨガライターとして記事を執筆していました。でも仕事が急に面倒に感じてしまって、結婚したんです。

そこが1つ目の人生の転機ですね。

 (2704)

トラウマや病気と向き合い、どん底から這い上がって今がある。生きていくことに自信がある!

ーー1つ目の人生の転機について、教えてください。

仕事が面倒になって結婚したものの、そんな理由で結婚しても上手くいくわけがなく……。当時の旦那に強く当たってしまったり、旦那に殺されるような幻覚を見たり、睡眠薬をラムネのように飲んでしまったり。処方薬に依存してしまって、閉鎖病棟に入院することになりました。

実は幼少期の記憶がなくて、昔からおかしいなと思っていたのですが、ストレスやトラウマから記憶がなくなる病気だったんです。私の場合は、暴力的な家庭で育ったことが原因でした。

結局は離婚してしまいましたが、私の病気と向き合い、支えてくれたおかげで、今こうして元気に過ごしています。

ーーそんな壮絶な過去が…。
心理学や脳科学を学ぶようになったのも、その経験から?


心理学や脳科学は、病気が発覚する前から学んでしました。人間の思想や、他人が考えていることに興味があったんですが、きっと無意識に生きづらさを感じていたんだと思います。

大人な対応ができなかったり、我慢ができない自分に疑問を持っていました。生きていく上で切っても切り離せない道具は心と思考なので、勉強すれば生きやすくなるかなと思ったんですよね。
ーー実際に学んでみて、生きやすさは感じましたか?

変わりませんでした。自分のトラウマや病気という根本的な問題が解決していなかったので、どれだけ勉強しても生きづらいままでしたね。

でも病気と向き合うようになってから、心理学や脳科学が武器になったんです。

今でも計算高く生きられない自分にもどかしさは感じますが(笑)

ーーどんなとき、「計算高くないな」と思いますか?

そのとき嫌だと思ったら辞めてしまうので、冷静に考えて未来を見据えることができない。賢くない選択をしてしまうんです。

離婚するときも仕事を探す前に勢いで決めてしまって、しばらくは困るんですけど、どうにかなるんですよね。

今まで色んな壁を乗り越えてきたので、生きていくことには自信がある。もう超えられないことはないです。

ライブ配信のおかげで物事の見え方が変わった

ーーでは、2つ目の人生の転機は?

です。ライブ配信を始めて、リスナーさんに出会って、「優しさ」というものを日々教わっています。私は今までの人生、いかに自分の主張を通すか、で生きてきました。他人にも自分にも優しくできなくて、たくさん傷つけてしまったと思うんです。

でもリスナーさんって自分の主張より「誰かを応援したい!」「推しライバーを支えたい!」という気持ちの人が多いですよね。そんなリスナーさんたちと出会って物事の見え方が変わりましたし、人は優しさの上で成り立っているんだと思うようになりました

ーーリスナーさんって優しい人が多いですよね!わかります!
ライブ配信で考え方が変わるなんて、まさに人生の転機。


リスナーさんは私のことを誰よりも分かってくれています。理想と現実の自分に違いを感じて停滞したり、配信で言葉が詰まって上手く伝えられないときもあるんですが、リスナーさんは「分かってるから、言わなくていいよ」と言ってくれるんです。

そんなリスナーさんの存在は大切ですし、裏切れない、裏切りたくないなと思います。

ーー素敵なリスナーさんたちですね。
思い出に残っているイベントはありますか?


初めて企画を考えたり、イベントに向けて準備をしたイベントです。

今までは思いつきで配信してたんですけど、ヨガのmaria先生と、ライバーとしてエンタメを配信するmaria先生は別物。エンタメを配信するmaria先生として、見てくれている人に価値を提供しなければと思うようになりました

習字や料理を配信して奮闘しているのですが、これまで思いつきの配信にもついてきてくださったリスナーさんには感謝しかないです!

料理配信の様子

料理配信の様子

習字配信の様子

習字配信の様子

ーーこれからどんな配信をしたいですか?

リスナーさんに寄り添った配信ですかね。みんなオフラインの世界で、仕事や人間関係などストレスを感じていると思うんです。せめてオンラインの世界では、ハッピーな居場所を作りたい

ーー「MARIA CLUB」は、どんな場所ですか?

「自分らしく、いつでも人生はやり直せる」をモットーに活動しており、どんな人でも自分らしく生きられるようになればいいなと始めました

「MARIA CLUB基金」を設立して、やりたいことの資金提供ができる場所と仕組みを作っている最中。私が色々な人に支えてもらったように、誰かの安心できる場所を作りたいんです。これは20年かかっても達成したい目標ですね。
ーー素敵です!
そこまで頑張れるのはどうしてですか?

長く続けるためには、頑張らないことが大切。メンタルや体に疲れが出てきたら、ブレーキをかけて気をつけているんです。

ライブ配信もルールやスケジュールがない自由な場所だからこそ、続けて来れているんじゃないかな。私、ルールが苦手なんです(笑)
ーーなるほど。ライブ配信はmaria先生にとって、最高の居場所なんですね!
では最後に、リスナーの皆さんへメッセージをお願いします。


いつもお騒がせしてすみません……。たくさんの愛を注いでくれて、感謝しかないです。ありがとうございます。リスナーの皆さんはソウルメイトであり家族だと思っているので、これからもお互いを尊重しあえる場所と関係性を作り上げていきましょう!

配信中、笑顔でいっぱいのmaria先生

配信中、笑顔でいっぱいのmaria先生

 (2700)

タイトルにある「がめつく、美しく」は、maria先生の座右の銘です。

「謙虚や優しさも幸せに生きていくなら必要なことだけど、何か始めたいときや手に入れたいときは、がめつさと馬力が必要。パワーも大切ですよね。」

その言葉通り、全てに対して全力のパワーを注いでいるmaria先生。インタビューも全力で答えてくれました。

いくつもの壁を乗り越えて進んでいく彼女を一緒に応援しましょう!
 (2716)
 (2717)
maria先生が賞を受賞した、PINO LIVE CEREMONY 2021のダイジェスト記事はこちら↓

RELATED